コンクリートの豆知識

コンクリートの家

コンクリートの家を建てるメリット

家を建てる場合は、構造の違いが性能に大きく影響します。
家の構造は大きく分けて、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造があります。
それぞれに特徴があり、中でも手軽に日本の風土に合う構造は木造です。
伝統的な工法が使え、価格も高いものから手ごろなものまで、豊富な選択が可能です。
鉄骨造は高層建築には最適な構造です。
家の構造に鉄を使う場合は軽量鉄骨造が一般的です。
鉄筋コンクリート造は主に高級住宅に使う構造手法です。
耐震性、耐火性に優れ、音を通しにくく、2階の振動も伝わりにくいなど、重厚感があり高級な住宅を造ることができます。
鉄筋コンクリートで家をつくる場合の注意点は、構造上、柱や壁が決められたか所に必要となるため、狭い住宅で使う場合は間取りが窮屈になる恐れがあることです。
また、建物の重量が重くなるため、地震の力も受けやすく、十分な太さの部材と鉄筋を用いる必要があります。
一旦出来上がると簡単には壊せないため、増築や改修はある程度の制約を受けることになります。
住宅に鉄筋コンクリートを用いる場合は、長所と短所を良く把握した上で計画する必要があります。

コンクリート打ちっ放しの家

おしゃれな家として長年人気があるのが、コンクリート打ちっ放しの壁。
コンクリートの荒々しくも素朴な表情と床や家具との対比が、洗練された空間を演出してくれます。
男性的なインテリアはもちろん、あえて女性的な要素を取り入れてみても素敵ですね。
最近話題の「塩系インテリア」とも相性がとても良いです。
しかし「憧れているのだけれど、その為だけに引っ越すわけにもいかないし・・・」と悩んでいる方も多いはず。
そんな方には、コンクリート柄の壁紙やカッティングシートを使ったDIYがおすすめです。
壁一面にコンクリート柄の壁紙を貼ってしまってもいいし、カラーボックスや本棚など部屋の一部に貼るだけでも部屋全体の雰囲気を変えることができますよ。
また、コンクリート面の近くにグリーンを飾れば、部屋が一気にカフェのような空間に早変わり。
壁紙やカッティングシートはインターネットでも気軽に買えるので、気になっている方は是非試してみてくださいね。

おすすめWEBサイト

Last update:2019/8/2

Copyright (C) コンクリートの豆知識 All Rights Reserved.