コンクリートの豆知識

汚れの掃除

コンクリート汚れのおそうじについて

コンクリートは現代社会において必要不可欠な物で、建物から道路、ダム、建築資材と幅広い用途に使用され、私たちの生活を支えています。
特に建物に使用しているコンクリートは、強度などだけではなく見た目も大切です。
しかし、長年の使用で汚れは必ずついてしまいます。
その中でも水垢とカビは発生しやすく、すぐに対策をとらないと何度もお掃除をしないといけなくなります。
そもそもカビの発生原因は結露にあります。
なので一度カビの生えたコンクリートの外壁などは完全に死滅させないと意味がありません。
しかし、一度完全に死滅させたとしても、外にあるものなのでお掃除は出来ても、管理は出来ない為またカビが発生してしまします。
そこでカビを高圧洗浄機とカビ取り剤を使用して一度カビを完全に死滅させた時点で塗装専門店などに相談して、結露防止剤とカビ止め防止塗料を塗装してもらうだけでカビの発生を抑える事が出来ます。
汚れの付着を抑えてお掃除の回数も減り、何より塗装する事で景観も良くなるので一石二鳥です。

コンクリートの汚れは高圧洗浄機で綺麗に落とそう

住居や駐車場など、コンクリートが使用されている所は長年の積み重ねによって頑固な汚れが付着してしまいます。
それも、ただ表面が黒ずんでいるだけではなく内部の方にまで染み込んでいる場合もあり、 ブラシなどで軽く擦るだけでは落ちない場合が殆どです。
そんな頑固な汚れを落とすのに便利なのが、高圧洗浄機です。
とはいえ、水圧の弱いものだとそれ程の効果は期待できませんから、 出来るだけ水圧が高いものを選ぶようにしましょう。
強い水圧のものなら難なく落とせますから、 汚れを落とす前と比較にならない程綺麗にすることも出来ます。
ただし、ひび割れのひどい部分などは気を付けないといけません。
あまりにもコンクリートのひび割れがひどいと、水圧によって剥れてしまう可能性があり、 コンクリートを塗り直す羽目になってしまうかもしれません。
そういう部分は水圧を弱くするなり、洗剤を使うなりして対応するようにしましょう。
コンクリートの汚れは美観を損ねてしまいます。
綺麗に洗い落とし、綺麗な外観を保ちましょう。

check


中古医療機器

Last update:2019/7/18

Copyright (C) コンクリートの豆知識 All Rights Reserved.